言の葉塾

ビジネスマナー

相手に対する気持ちはあるのに自分の気持が伝わらない。 正しいことを話したはずなのに相手を怒らせてしまった。。。。 等等、

 

言葉は自分から飛び出した瞬間、 思いもよらない方向へと一人歩きを始めてしまう。

小さくてもいい、自分らしい言葉の葉っぱを繁らせた一本の木になりたい。

 

そんな思いで「人に言葉を伝えるとは?」を自問自答しながら 言の葉さがしを続けてきました。 自分を解放し、相手を受け入れる扉の鍵をみんなが持っていると思います。 そして、その鍵は自分が育てた言の葉で出来ていると思えてならないのです。

 

「言葉は心の架け橋」と申しますが、言葉は気持を伝えるのにとても大切なものです自分の気づかないうちに言葉によって相手を傷つけたり、誤解をまねいたりと言葉の使い方、響き方によっても伝わり方が違ってきます。 現代は人との関係が希薄と言われている時代です。”心を伝える言葉”を学習しましょう。

 

コミュニケーション能力の磨き方、話を上手に相手に伝えるコツ、ボイストレーニング、表現方法(心得)、正しい日本語の使い方、朗読など交えて学習します。

 

 

講師紹介

副田 ひろみ(そえだ ひろみ)

元TKUテレビ熊本アナウンサー。 結婚後フリーアナウンサーとなる。

その後、東京の話し方研究所で、人と人とのコミュニケーションを大切にした話し方を学び、インストラクターの資格を取得。2000年3月、結婚のため移り住んでいた岡山から佐賀市内へ移転。アナウンサー養成、社員教育、講演会、朗読指導等二十年以上に及ぶ。 読み聞かせの指導をボランティアで行うことをライフワークとしている。

副田ひろみ

 

 

ページの先頭へ